最新作・機動戦士ガンダム00(ダブルオー)


039.jpg
歴代ガンダムゾーン通路を再度別角度にて撮影。
こちらも背後にストライクフリーダムとなっております。
今通ってきたほうの通路ですね。

向かって左面の奥から歴史順にならんでおりまして、左側奥が初代ガンダムで左側の手前がVガンダム。

折り返して右側奥がGガンダムで、右側手前がスターゲイザーとなっております。

ここから見るとスターゲイザーのパネルってカッコイイな。

038.jpg
さて、通路を曲がって年表を過ぎると最新作・機動戦士ガンダム00(ダブルオー)のパネルになります。
ガンダムエクシアが誇らしげに構えておりますが、もうすでにここに辿り着くまでになんども見ているので、いい加減その決めポーズも見慣れてきました。
とはいえ、やはりカッコイイもんはカッコイイですからね。
バッチリと写真撮ってきてしまいましたよ。

ダブルオーの10月からの放送が待ち遠しくなりますね。

037.jpg
さて、通路をさらに奥に進むとガンプラヒストリーゾーン。

ここでは写真のように歴代順にガンプラ並んでいるわけですが、ただ並んでいるわけではなく、それらに対しての説明なんかもバッチリ書いてあったりするわけで、楽しいのなんのって。

昔のガンプラってそういや箱とかもこんなんだったな〜とか、やはり今と比べるとガンプラのセンスが大味だな〜とか、でもそれはそれでまたいいんだよな〜とか、色々と感慨深くなったりするわけですね。

ホワイトベースのガンプラがガンダムよりも小さいってのはどういうことやねんってちょっと突っ込んでみたりもしますが、とりあえずザクがカッコよすぎるので良し。(ええ?)
posted by アムロ・レイ at 16:18 | ガンダムエキスポ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。