データップは子供に大人気


019.jpg
SD,ナイトガンダムシリーズの展示スペースを別角度から撮ってみました。

みなさん展示ブースのガラスケースを食い入るように見ていますね。
自分が好きなガンプラがあったら顔面をガラスに擦り付けてでも見たくなってしまうのがガンオタの性(サガ)。

仕方ないねん。めっさ好きやねん。

しかしながら後方に立っているスタッフさんの厳しい目線を冷静になって見てしまうと以後の行動に多少ですが支障をきたしますね。
そんな目で見るな。ここは我々の聖地だぜ?

018.jpg
子供たちに大人気すぎてちょっと遠目からしか撮影ができなかったDATAP(データップ)。

はじめて見ましたのでわたしはよく分からないのですが、何やらガシャポンでデータップと呼ばれる小さなフィギュアを買って、それをこの機械の手元にある台座に置くことで、フィギュアと連動して遊べるというようなものらしいです。

フィギュアにデータが入っていて、それをこの機械で読み取って遊ぶのでしょう。
データップは3体使えるらしく、戦術に合わせて組み合わせを変えて対戦したりするみたいです。

HPとか攻撃力とかあるんですかね。
よくわかりませんでしたが、とにかく子供たちに大人気でした。

017.jpg
ガンダム好きにはお馴染みのBB戦士。
BB戦士を作ったことない小学生とかっているんですかね。
こんなにお手軽で子供心をくすぐるものもないと思います。

さて、しばらく見ないうちにBB戦士は三国志の世界に突入していたようで、劉備やら張飛やらがガンダム化されておりました。
BB戦士シリーズにおいては劉備はガンダムじゃねぇだろ!とか野暮は突っ込みはしてはいけないのです。

そのカッコよさに惚れ惚れしていればいいのです。
posted by アムロ・レイ at 17:55 | ガンダムエキスポ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。